スタッフコラム

【久住高原美術館企画展とミュージカルのお知らせ】Special exhbition and musical announcements

ひとつ前に戻る
  • facebook シェア
  • ツイート

中九州横断道路、竹田-朝地間が

開通したことを記念し、今年1月に

久住高原美術館で行われた

「みちがつなぐ歴史と風景展」

が今月また開催されています。

見逃した方はぜひこの機会に!

「別府観光の祖」と言われる油屋熊八、

「久住の父」と呼ばれた工藤元平。

この二人が取り組んだ「やまなみハイウェイ」

に関する資料を始め、「みち」に関する

展示が行われています。



【日時】2019年10月7日(月)~21日(月) 10:00~15:00

    (平日のみ開館 土・日・祝日は閉館)

【会場】久住高原美術館(竹田市久住支所3階)

【問合せ】竹田市建設課玉来ダム・中九州横断道路推進対策室

       ℡0974-63-1111(内線249)

九州横断の道やまなみハイウェイ みちがつなぐ歴史と風景展



また、10月22日(火)にはくじゅうサンホールにて

「ミュージカル油屋熊八 久住バージョン」

が行われます。



竹田市の子ども達も特別出演!

日本初のバスガイド、地獄巡りのバス、

「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」

というキャッチフレーズなど

アイデアに溢れる人物であった

油屋熊八のミュージカル、どうぞお楽しみ下さい。



【日時】2019年10月22日(火・祝) 13:30開場 14:00開演

【会場】くじゅうサンホール

【料金】1,000円 全席自由

【問合せ】久住文化協会事務局(久住公民館内)℡0974-76-0717



A person called father of Beppu tourism.

His name is Kumahachi Aburaya.

An event that shows his success.